相手の健康と能力

いま、結婚する相手の性格を知ることについて書きましたから、ここでは結妬の相手としてあ
る男性が適当であるか不適当であるかを、外的な側面から考えてみましょう。相手の性質とか人
柄という問題でなく、健康とか経済的能力とかいった面から考えてみましょう。

もともと、こういった外的な条件は熱烈な恋愛から結婚に入ろうとする際、
どうかすると恋人同志によって度外視されたり、軽視されたりするものです。
あるいはまた、結婚に不向きな条件 が現在あるとしても、
私の愛情でこれを直してみせる、といったけなげな考えから、しばしば軽く見られがちなものです。
自分を作り過ぎずに安心 出会系 で、素敵なパートナーを見つけましょう。

たとえば、相手が現在なんとなく虚弱であるとわかっていても、栄養価をじゅうぶん計算した
私の料理と、私のさしずする規則ただしい生活のしかたとで、一年もすれば、見ちがえるように
してみせる、こんなふうに考えて簡単に見すごされやすいものです。
たしかにこういう愛情と理解にあふれた妻のいたわりによって、不適当な条件を適当なものに
なおすことは、けっしてできないことではありません。けれども、情況によっては、どんな愛怖
をもってしてもどうにもならないぱあいもありましょう。ですから、具体的ないちいちの問題に
ついてなおせるかなおせないか、それを冷静に考えてほしいのです。

■□■□■□結婚コラム■□■□■□
私も気持ちとしては賛成なんだけど、実際に暮らし始めたら、まずお金の問題も出てく
るでしょう。ヨーロッパのカトリックはアメリカ人のフィフティーフィフティーとは考え
方が違うし、日本人のほうが清潔好きだから、家のことはきっと私がやっちゃうんじゃな
いかって気がする。そういうことを考えると、喜びももちろん大きいけど、負担のほうが
大きいかなって……。会社で嫌なことがあったり、相手の機嫌が悪かったりってことでケ
ンカしちゃうこともあるだろうし、それなら寂しくなったら会いに行く今の状況のほうが
いいんじゃないかなと思うんです」
けれど、それが続けられるのは彼が日本にいる間のこと。彼は将来、アイルランドに帰
るつもりで貯金をしているという。

DJ024_L